Q&A
使用上の問題について
Q01 1日中、朝晩に関係なく、また、通年使用できますか?

使用できます。ただ、時間や季節によって肌の状態は変化しますので、使い方や量の調整をされることをおすすめします。

Q02 乾燥肌、脂性肌に関係なく使用できますか?

使用できます。しかし、使い方にさらにひと工夫すればもっと気持ち良く使うことができます。たとえば、脂性肌の方は、クリームを使わないローション・エッセンス(美容液)の保湿系お手入れを、逆に乾燥肌の方は、しっかりクリームを使ってお手入れしてください。

Q03 1回の使用量の目安を教えてください。

クレンジングジェル ……………………… さくらんぼ大
フェイスソープ …………………………… 2cm程度
スキンローション ………………………… 500円硬貨大
アストリンゼントローション …………… 500円硬貨大
アクアエッセンス ………………………… パール粒2個分
エッセンス ………………………………… 指先にポンプ1、2回押し分
ミルクローション ………………………… 10円硬貨大
エンリッチドクリーム …………………… あずき粒大
UVミルク ………………………………… 1cm程度
UVリキッドファンデーション ………… 専用パフに1cm程度
UVパウダーファンデーション ………… 専用パフに1/2程度が片ほほを仕上げる程度

■ソフトケアプレミアムシリーズ
ソフトケアプレミアムローション ………………………… 500円硬貨大
ソフトケアプレミアムエッセンス ………………………… パール粒2個分
ソフトケアプレミアムクリーム ………………………… 1円硬貨大

Q04 UVミルクは、化粧下地となっていますが、乳液とどこが違うのですか?

化粧下地のもたらす効果としては大きく2点あります。ひとつめは肌の表面凸凹をなめらかに整えてファンデーションのつきやのりを良くする効果です。ふたつめの効果は紫外線散乱剤の配合による紫外線の防止効果です。乳液と併用することでベタつきが気になる方は、化粧水の後UVミルクを乳液と兼ねてお使いいただくことをお勧めします。

Q05 ファンデーションの色を選ぶときのコツはありますか?

肌の色は、いわゆる"色が黒い・白い"といわれる「明るさ・暗さ」と、色みといわれる「赤み・黄み」の2つの軸で分類されます。コープソフトケアのUVファンデーションは、リキッド・パウダーとも日本人の肌色になじみやすい4色を設定しています。

お試しになられる時は、自然光の入る明るい場所でご自分の肌色に近い仕上がり感で選んでください。顔だけが浮いて見えないようにあごから首にかけてチェックするのもお忘れなく。

Q06 リキッドファンデーションとパウダーファンデーションはどう使い分ければよいのですか?

いずれのタイプも化粧下地で肌を整えた後で使用していただきますが、仕上がり感や使用感に違いがあります。
UVリキッドファンデーションは肌にぴったりフィットするので、ナチュラルな仕上がりで保湿効果にも優れています。
UVパウダーファンデーションは粒子の細かいパウダーで、カバー力はありますが薄づきで、透明感があり軽い仕上がりです。