UVミルクがリニューアルしました。

ソフトケアUVミルクとは

紫外線や乾燥からお肌を守り、
透明感のある明るい肌に整える乳液タイプの化粧下地です。

1本で4つの機能!

UVカット

紫外線から
お肌を守り
日やけによる
シミ・ソバカスを
防ぎます。

化粧下地

肌にぴったり
フィットし、
よれにくく、
長時間化粧くずれを
防ぎます。

保湿

うるおいを保ち
お肌のキメを
整えるへちま水、
へちまエキス配合。

整肌

のび・なじみが良く、
さらっと
なめらかに
仕上がります。

さらにうれしい使い心地!

汗や水に強く、
UV効果長持ち

耐水性があり、汗や水もしっかりはじくため、UVカット効果が持続します。

※汗をかいた後やタオルでふいた後などは、つけなおしてください。

白浮きしにくく、
透明感のある明るい仕上がり

白浮きしにくいから、ファンデーション本来の色の仕上がりを損ないません。

UVミルクの生い立ち

UVミルクは、1989年のソフトケア基本アイテム発売から2年後の1991年に発売され、ソフトケアシリーズの「落とす」「うるおす」「とどめる」「守る」の4つのスキンケアステップが完成しました。「紫外線や乾燥などの日中のダメージからやさしく肌を守る」をコンセプトに、使用感、機能性、仕上がり感の向上を行ってきたロングセラー商品です。

商品の特徴

[その1]

「ぴったりフィット
ヴェール」が肌の動きにフィット!

ゲルの3Dネット構造が、肌の動きに合わせてフィットするから、よれにくい!

肌の動きにフィット

[その2]

「ロングキープ処方」
でメイクが
崩れにくい!

汗、水、皮脂にも強く、化粧くずれを防止するロングキープ処方で、メイクが長持ち。

ロングキープ処方で、メイクが長持ち

[その3]

しっとりなのに
サラサラ!

エモリエントオイルとさらっとパウダーの組み合わせでしっかりうるおうのに表面はサラサラ。

しっとりなのにサラサラ!

[その4]

植物由来のうるおい成分でお肌を
やさしく守る!

植物から生まれたうるおい成分がしっとり感をキープ。

植物から生まれたうるおい成分

モニターの皆さまの声

全体的にさらっと感があり、肌になじみやすく、使いやすかったです。 のびも良く、肌になじみ、ちょっとおどろきました。
しっとり感があり、全体的にいい評価だと思います。 ベタつきやヨレもなく、自然な肌の仕上がりになりました。
すんなりなじんで、白浮きが気になりません。午前中にお化粧すると夕方までキレイにもってくれました。 ベタつきや嫌なニオイがなく、つけ心地が快適です。ヨレたりダマになったりしないので、ファンデーションもつけやすいです。

UVミルクの使い方

  • ボトルをよく振ってから、手のひらに直径約1cmを目安に出し、額・両ほほ・鼻・あごに均一に伸ばし、肌に押し込むようにしっかりなじませましょう。
  • 気になるときは、首や胸もとにも使いましょう。
  • 額や鼻・ほほなど比較的紫外線を浴びやすい部分には、重ねづけもおすすめです。
  • たくさんの量を厚塗りするのではなく、適量をムラなくしっかりなじませることが大切です。
UVミルクの使い方

紫外線ケアについて

紫外線とは

日常私たちが浴びている紫外線(Ultraviolet : 略してUV)は、
UVA(紫外線A波)・UVB(紫外線B波)の2種類です。

  • UVAは、曇りの日や、ガラスごしにも私たちの肌に到達し、皮膚の内側(真皮)にまで浸透して、肌の水分を維持するコラーゲンやエラスチンにダメージを与えるため、肌のハリ・弾力を失う原因になると言われています。
  • UVBは主に皮膚の表皮内に影響を与えます。日やけをした時の症状、肌が赤くなったりほてったり、ひどい場合は水ぶくれや炎症を引き起こします。また、メラノサイトを活性化させ、シミの原因となります。

イメージ図

UVミルク詳細ページはこちら