新ソフトケアマーク

2021年春、
ソフトケアが生まれ変わります。

リニューアル商品ラインナップ

自然を守り、
自然を暮らしに活かす
これまでも、これからも

コープソフトケアが誕生したのは、1989年、平成がスタートした年でした。当時は、バブル絶頂のころで、日本も豊かになり、暮らしも大きく変化していました。生協にも若い組合員さんが急増して、新たな商品ニーズに応える商品が必要な時期でした。そのような背景の中、健康や自然を大切にしたいという思いから、コープにも自然派化粧品が欲しいという声が上がり、生まれたのが、コープ初の自然派化粧品「コープソフトケア」でした。
発売から多くの組合員さんに支持されながら、改良を続けながら30年以上の時を経ました。

そして2021年、ソフトケアはオーガニック植物の原料を使用した、新しい自然派化粧品「ソフトケアN」として生まれ変わりました。発売当初から変わらないのは、自然を大切にするという気持ちです。自然を大切にする化粧品作りにこだわり続けてきました。

自然を守りながら、自然が持つ豊かな可能性を暮らしに活かす、そんな化粧品作りを、ソフトケアは目指し続けます。

新たに5種類の
国産オーガニック植物エキス配合。

ソフトケアNでは保湿成分として、
有機JASに認証された
圃場で栽培された
植物エキスを厳選して配合しています。

  • カミツレ

    カミツレ花エキス。
    3〜5月頃に白い花をつける二年草で、
    カモミールとも言います。

  • ヘチマ

    ヘチマエキス。
    ヘチマの地上部、葉、茎、
    果実を使用。

  • ハトムギ

    サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液。
    古くからハトムギ茶などとして
    親しまれている。

  • トウキンセンカ

    トウキンセンカ花エキス。
    キンセンカ=金盞花の一種で、
    ハーブや観賞用として利用。

  • 精白米

    加水分解コメエキス。
    精白米とは、玄米から糠と胚芽を
    取り除き胚乳のみの状態にしたもの。

うるおいが長く続く、
高保湿スキンケア。

ソフトケアNでは、乾燥しがちな方や高機能の化粧品を求める方の
ニーズに応えるため、高保湿設計を目指しています。
5種のオーガニック植物のエキスにプラスして、各アイテムごとに
保湿成分を組み合わせて高い保湿力を長時間保つ処方設計となっています。

高い保湿力と優れた持続性の
両立を実現

新しくなるソフトケアNシリーズに
ご期待ください。

キャンペーン予告

2021年4月1日スタート

日頃からのご愛顧ありがとうございます。
2021年、春のソフトケアシリーズの
リニューアル新発売に伴い、
素敵な景品が当たる「ソフトケア
リニューアル新発売キャンペーン」を
実施いたします。

キャンペーン期間:2021年4月1日~6月30日

with SOFT CARE

自然とつながる暮らし方

with SOFT CARE