ソフトケア マガジンSOFTCARE MAGAZINE

自然とつながる暮らし方
VOL.24
春は自分の肌をいたわるように「守り」の美容を!

VOL.24春は自分の肌をいたわるように
「守り」の美容を!

日に日に強まる紫外線や春風が運んでくる花粉やチリなど、春は肌を取り巻く環境がガラリと変わる季節。冬の乾燥などでお疲れ気味の肌は抵抗力が落ちることも多いため、春の花粉などによるちょっとした刺激でも敏感に反応したり、肌荒れやかさつきなどを起こしたりしがちです。

そこで今月は「春のスキンケア対策」をご紹介!

特別なことはあえてしない、シンプルなスキンケアを心がけて。

肌が不安定になりがちな春は、攻めのスキンケアよりも、特別なことはあえてしないシンプルなスキンケアが重要です。肌に不要な成分はできる限り無添加のアイテムを選んで、肌をひたひたに潤しましょう。化粧水でたっぷりの潤いを与えてあげたら、その後、美容液→乳液といつもどおりのスキンケアを実践すればOK。良かれと思っていくつもアイテムを重ねてしまうと、肌が疲れてしまう原因になりかねません。この時期は、足し算より引き算のスキンケアを心がけましょう。洗顔もゴシゴシ洗いはやめて、たっぷりの泡を転がすようにすると◎。「やさしく丁寧にシンプルに」がこの時期のキーワードです。

特別なことはあえてしない、シンプルなスキンケアを心がけて。

「守り」の美容の必需品!UVミルクで肌をしっかりとガード

春先から急激に増え始める紫外線ですが、UV対策は「日差しが強くなってきてから」ではなく、実は1年中必要なもの。 晴れの日はもちろん、曇りの日でも紫外線は確実に肌に届いています。

眠りにつく前と、目覚めのオーラルケアが大切

UV対策は、スキンケアの一環として取り入れるのがベストです。
ソフトケアのUVミルクは、紫外線UVA、UVBから肌を守り、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ乳液タイプのUVケアアイテムです。化粧下地として使えて、透明感のある明るい肌に整えてくれるので、朝のメイク前にもぴったり。 肌のキメを整える植物由来の保湿成分も配合しているので、日中の乾燥からも肌を守ります。それでいて、無香料、無着色、パラベン(防腐剤)無配合。

ゴミ出しや洗濯物干し、窓の近くの掃除など、家事をしているだけでも意外なほど紫外線は肌に届いているので、ぜひスキンケアの一環としてUVミルクを取り入れてみてくださいね!

ソフトケア UVミルク