ソフトケア マガジンSOFTCARE MAGAZINE

自然とつながる暮らし方
VOL.05
今こそ夏バテ対策にぴったりな「夏野菜」を取り入れよう!

VOL.05今こそ夏バテ対策にぴったりな
「夏野菜」を取り入れよう!

夏野菜でほてった体を内側からクールダウン!

青い空に白い雲、サンサンと降り注ぐ太陽の光。

思い切り夏を楽しむためにも、今月は夏野菜の持つ健康パワーと
夏にぴったりのスキンケア方法をご紹介♪

皆さんもご存じの通り、野菜は旬の時季が最も栄養価が高く、味わいも豊か。
そして何より、夏野菜には、ほてった体を
内側からクールダウンさせてくれる水分やカリウムをはじめ、
ビタミンなどの栄養素がたっぷり詰まった野菜が多いのが魅力です。

おすすめの夏野菜

キュウリ

キュウリ

汗で不足しがちな水分とカリウムがたっぷり。キュウリにはビタミンCを壊してしまう酵素が含まれていますが、「酸」がこの働きを抑えるので、酢を使ったお料理にオススメ。

ピーマン

ピーマン

メラニン色素の沈着を防いで、コラーゲンの合成を助けるビタミンCが豊富。他にも風邪予防や肌の健康に役立つビタミンAも含有。ビタミンAは油と一緒に摂ると吸収率が高まるので、炒めものにぴったり。

モロヘイヤ

モロヘイヤ

βカロテン・ビタミンEの含有量が野菜の中でトップクラス。様々なビタミンやミネラル、食物繊維を含んでいるので、夏バテ対策に最適!納豆にまぜたり、豆腐にかけたり、味噌汁に入れたりなど、色々な料理にプラスして楽しめます。

旬の野菜には、不思議とその時期の体に必要な栄養素が詰まっています。
夏バテ対策にぜひ取り入れてみてくださいね。

夏は、肌にも“ひんやり”スキンケアを!

蒸し暑い夏は、どうしても皮脂やベタつきが気になるもの。
そんな夏こそ取り入れていただきたいのが、
ソフトケアのひきしめ化粧水「アストリンゼントローション」。
毛穴をひきしめて、ベタつきを抑えるだけでなく、
ひんやりとした使用感で、肌表面をクールダウンさせてくれます。

 

また、夏のテカリ防止には保湿が肝心。
ひきしめ化粧水の後には、オイルフリーの美容液
「アクアエッセンス」を使用するのがオススメ。
ひんやりとした水性ジェルが角質層にぐんぐん浸透して、
ぷるんと弾むような肌に導いてくれます。

乾燥しやすいところには、乳液やクリームなどを
うすく重ねてあげるとさらに良いでしょう。

夜のスキンケア

夏のメイク崩れ防止に役立つスキンケアメソッド

「アストリンゼントローション」と「アクアエッセンス」を使ったスキンケアは、
夏のメイク崩れ防止にも大活躍。
メイク前に肌を冷やして引き締めると、メイクの仕上がりも良くなる上、
崩れの防止にもつながります。

夏のひんやりスキンケアで美肌をキープ

  1. 夏のひんやりスキンケア1

    小鼻のまわりやTゾーンなど、
    ベタつくところへアストリンゼントローションを軽く
    たたきこみ、肌の表面温度を下げてさっぱりさせる。

  2. 夏のひんやりスキンケア2

    アストリンゼントローションの水分が
    肌に残っているうちに、
    すばやくアクアエッセンスを顔全体にサッとのばす。

  3. 夏のひんやりスキンケア3

    乳液、クリームでうるおいをとじこめる。

  4. 夏のひんやりスキンケア4

    日焼け止めやメイク下地を広げ、メイクを開始!

ソフトケア ミルクローション

ぜひ、夏には夏の食材やスキンケアを取り入れて、
肌も体もコンディション良く夏を楽しみましょう!