ソフトケア マガジンSOFTCARE MAGAZINE

自然とつながる暮らし方
VOL.16
夏の毛穴目立ちどう抑える?暑い季節のオイリー肌と毛穴のお悩みを徹底対策!

VOL.16夏の毛穴目立ちどう抑える?
暑い季節のオイリー肌と毛穴のお悩みを徹底対策!

テカリ、ベタつき、毛穴目立ち……肌にとって過酷な季節がやってきました。
外出先で鏡をチェックすると、ファンデーションが崩れていて、慌ててメイク直しをした経験のある方も多いのではないでしょうか?

特に次のチェックリストに当てはまる方は、ぜひスキンケアの見直しを!

  1. □ 肌がテカリやすく、ベタつきやすい
  2. □ 特におでこや鼻などのTゾーンのテカリが目立つ
  3. □ 毛穴がイチゴのようにポツポツと目立っている
  4. □ 肌に白っぽい角栓が見えている
  5. □ すぐにメイクが崩れてしまう
  6. □ 吹き出物ができやすい
実はこれは、すべて「皮脂の過剰分泌」と関係しています。

実はこれは、すべて「皮脂の過剰分泌」と関係しています。気温が上がると、皮脂が過剰に分泌されてテカリやすくなり、メイク崩れの原因に。さらに過剰に分泌された皮脂は毛穴にたまってしまうため、どうしても毛穴が目立って見えたり、皮脂が古い角質などとまじりあって「角栓」となったりしてしまうことも!これらは毛穴が黒ずんで見えるイチゴ鼻や吹き出物の原因にもなりますので、早めの対策が重要です。

夏のスキンケアは「収れん化粧水」で対策するのが吉!

毛穴や皮脂のベタつきが気になるときにおすすめなのが、「収れん化粧水」です。収れん化粧水とは、肌をひきしめ、べたつかずサッパリと肌を整える化粧水のこと。ソフトケアでは「アストリンゼントローション」をご用意しています。肌にうるおいを与えるへちま水、肌のキメを整えるへちま葉・茎エキスを配合し、毛穴をひきしめ、余分な皮脂のベタつきを抑えます。

使い方はとっても簡単!

夜のお手入れ

  1. 夜のお手入れ1

    コットンにたっぷり収れん化粧水を含ませる。

  2. 夜のお手入れ2

    コットンにたっぷり収れん化粧水を含ませる。
    Tゾーンや頬、小花まわりなど
    ベタつきの気になる部分を中心に、
    さっとなでるように肌になじませる。

  3. 夜のお手入れ3

    すっきりしたら、保湿化粧水で
    たっぷり水分補給をし、乳液、クリームで
    うるおいを閉じ込める。

Point02で使い終わったコットンにまだ化粧水が残っているときは、耳の後ろなど油っぽくなりやすい部分の拭き取りに使ってもOK!

ひんやりクールな使用感で、肌につけるとスッキリと清涼感が残るのが特長。さっぱりとした使い心地なので、この時期のほてった肌にとても気持ちよく使うことができますよ!

外出時には、アストリンゼントローションを含ませたコットンを小さな密閉袋に入れて携帯するのもちょっとした小技!汗がたまりやすい肘の内側や首筋をスッと拭き取れば、出先でもさっぱりリフレッシュ♪

基本のスキンケアはもちろん、この時期はぜひ「収れん化粧水」を活用して、毛穴目立ちやテカリの対策をしてみてくださいね。

アストリンゼントローション アクアエッセンス